接尾辞としての -wise:~的に、~的には

talking man

~に関して言えば、~については、~的には、~的に

(文脈により)同じ意味となる語: in terms of, when it comes to, as for, regarding, with respect to, speaking of, etc.

-wise が名詞の後について、「~的に、~的には」という意味合いの副詞として、カジュアルに使われるケースについての解説。

ネイティブの間では、辞書にない言い回しであっても、この – wise を語尾につけて説明をすることが多々ある。in terms of や with respect to という表現もとてもよく使われるが、いかんせん通常の会話ではカタい印象になる上に、文字数がムダに増えることから、「出来るだけ少ない文字数でメールを済ませたい」タイプのネイティブは、これらの長い言い回しの圧縮バージョン、もしくは即席バージョンとして、この表現を好む傾向にある。

(日本語でカジュアルに、「的に」を何にでもつける習慣とほぼ同じと考えてよいだろう。「お祭り的には盛り上がった」「スポーツ的に、射撃ってどうなの?」「トランプ的に、オバマケアを継続するのは耐えられないだろう」とか)

とても便利な表現方法ではあるが、言語学的に、もしくは文法的に言えば、この -wise を「接尾辞」に含めることに抵抗がある人、またこの言い方自体が軽薄に(もっと言えば、バカっぽく)聞こえるので好きではない人、乱用に批判的な人もいることは、一応認識しておいても良いかもしれない。

脚本家ビリー・ワイルダーは、1960年代の映画「アパートの鍵貸します」でこの -wise を乱用する人物を登場させているが、そのキャラクター設定に、作者の揶揄(やゆ)の眼差しが込められているように感じられる(下の動画も参考のこと)。1)Stackexchange – When is it correct to use the “-wise” suffix?2)IMDb – The Apartment – Quotes

使い方が少し似た「接尾辞的な、即席イディオム」として -related というのがあり、これは「~関連の、関係の」という意味になる。“business-related articles(ビジネス関連の記事)””fashion-related websites(ファッション関連のウェブサイト)”といった感じで、幅広く使われる。

なお、likewise, otherwise, clockwise など、既に定まった英単語として使われているものは今回は省いて、あくまで「名詞+wise」を副詞として使うケースを扱う。

今回は私が日々ネイティブとのやり取りをする中で、実際に彼等が書いた文をそのまま、もしくは一部編集して紹介してみたい。

ネイティブとの実際のやり取りからの事例1

“They are looking at budgets around 15-20K all-in. Nothing is set in stone yet budget wise, but you should feel comfortable with that range if you join the project.”

:「彼等が想定している予算は、全て込みで1万5千ドルから2万ドル辺り。まだ予算的には何も決定していませんが、もしこのプロジェクトに参加するならば、この範囲で納得して下さい。)

解説:budget wise(予算的には)。”when it comes to the budget” や “regarding tue budget” とも言い換えられる。”budjet-wise とハイフンでつなげること(人)も、budgetwise と一語にまとめて書くこと(人)もいる。

Kというのは kilo の略で、thousand、つまり 1,000のこと。同じく1000ドルを表す表現に, grand がある。K, grand ともに複数形であっても s をつけない。”be set/written in stone” とは「石に書かれた」→「完全に決定した、変更できない」を意味する。

事例2

Time wise I’m not completely sure, but I don’t think they are under a major time crunch. So if it’s not something you could have until next week, it shouldn’t be a problem. Of course, the sooner the better.”

:「時間(スケジュール)に関しては完全には言えませんが、彼等は非常に時間に追われているというわけではないと思います。ですから来週までに時間があるのでしたら、問題はないでしょう。もちろん、早ければ早いほどいいですが。」

解説: time wise / time-wise / timewise(時間に関しては、時間的には)。ここでは「スケジュール的には(schedule-wise)」と同じ意味で使われている。

事例3

“Where would you like to aim for figure wise?”

:「金額(数字)的にはどの辺りがご希望ですか?」

解説:figure wise (数字に関しては)。ここでは「金額的には」という意味。

事例4

Collaboration wise, I am managed by ABC corporation in the UK and my publishers are XYZ inc. in the US, so anything we do together would go through them.”

:「一緒に仕事をすることに関して言えば、私はイギリスの ABCコーポレーションにマネージメントをしてもらっていて、私の出版社はアメリカの XYZ 社です。ですから私達は彼等を通して仕事をすることになるでしょう。」

解説: これは即席パターンの -wise。”speaking of our collaboration” や “when it comes to our collaboration” と同じ。our や the という代名詞、冠詞もいらないので、-wise という言い回しは便利。

事例5

Genre-wise you MAY want to call it “thriller,” but I don’t want to put a box on it if that makes sense. “

:「ジャンル的に言えば、これを「スリラー小説」と呼びたいかも知れませんが、もし意味をなすのであれば、私はそういうレッテルを貼りたくないのです。」

解説:”put a box on” は恐らく “put a label on the box” (箱にラベルを貼る、分類する)のつもりで書いたのだと思われる。

事例6

Target-wise, some people will like more rustic chairs.”

:「ターゲットについて言えば、もっと素朴な椅子を好む人もいるでしょう。」

解説: rustic というのは、日本語に訳せば「素朴な、飾り気のない、田舎っぽい」という意味だが、ここ最近のアメリカでのファッションやインテリアなどのデザインのトレンドを象徴する、とても大事なキーワード。

事例7

“London hasn’t been very exciting club-wise, frankly they’ve closed down most of the good clubs and Fabric is just not my cup of tea anymore.”

:「ナイトクラブ的には、ロンドンはあまりエキサイティングではなくなってきたわ。正直言って、殆どの良いクラブは閉鎖してしまったし、ファブリックはもう私の好みじゃないしね。」

解説:Fabric というのは、ロンドンにある(ナイト)クラブ。2016年に一旦クローズしたが、翌年再オープンしたとのこと。3)Wikipedia – Fabric (club)

参考動画:The Apartment – That’s the Way It Crumbles, Cookie-Wise (1960)

“That’s the way the cookie crumbles.” は「クッキーはいつか割れるもの」→「人生はそんなもの」という、古くから言われることわざ・成句。ここではバッチリこれを使うのではなく、「いつかは割れるものですよ、クッキー的に言えばね。」「そう言われてるでしょ?」と、この言い回しを断定的に(上から目線でシリアスに)言うニュアンスを避けつつ、-wise というちょっと軽薄な(当時流行りの?)言い回しを使ってユーモラスに語っている。

実はこの映画では、主人公バクスターの上司カークビー氏が、この -wise を使った即席で(テキトーな)言い回しをくどいほどに使いまくるキャラクターだという伏線がある(”decency-wise and otherwise-wise,””living-wise,””Kubelik-wise,””October-wise”など)。

すなわち、この「嫌味で軽薄な -wise」を使うクセがあるのは、この上司の方であって、バクスターはこの上司の話し方が伝染ってしまい、”cookie-wise”とついつい言ってしまった、というところに、この “cookie-wise” の面白さがあるように感じる。

当時のマンハッタンでは、この -wise はある種の「業界用語」だったのかも知れない。いずれにしても、脚本家ビリー・ワイルダーの揶揄(やゆ)が込められていることは確か。4)IMDb – The Apartment – Quotes5)Wikiquote – The Apartment

ちなみに、この映画のポスターに書かれたキャッチコピーは、下記のようになっている。

“Movie-wise, there has never been anything like “The Apartment” love-wise, laugh-wise or otherwise-wise!”

:「映画的に言って、『アパートの鍵貸します』のような恋愛的で、コメディ的で、そしてその他的なものは、未だかつてありません!」

The Apartment (8/12) Movie CLIP – That's the Way It Crumbles, Cookie-Wise (1960) HD

The Apartment poster

出典・参照   [ + ]