形容詞一覧

Judgmental:(物の見方が)批判的な、手厳しい

Judgmental は基本的にネガティブな含意があり、特に「はっきりとした理由がないのに、判断(批判)を急ぐ人」「やみくもに批判的になる人」を指す場合が多い。とてもよく使われるが、非ネイティブにはなかなかニュアンスを掴みづらい言葉。

Barefaced:公然の、大胆な、恥知らずの

Barefaced は元々「(ひげで隠さない)素顔の」という意味だが、ここでは"隠さないことは"誠実や率直さのあらわれではなく、常識をわきまえないこと、すなわち「ずうずうしく、恥知らずな」というネガティブなニュアンスで使われる。

Unilateral:一方的な、片側だけの、単独の

Unilateral は、他の当事者の意見や関心、気持ちとは関係なく(場合によってはそれを考慮しないで)、決断や契約などの行動を単独で起こす場合に使われる。アメリカでは、悪質な unilateral な取引やサービスが原因で起こるトラブルにどう対応するかがとても大事。

Obtuse:鈍感な、鈍い、理解が遅い

obtuse は、理解が遅い、鈍感な状態を指す形容詞。人を評価する形容詞としては侮辱的な意味合いが強いので、使う場合は覚悟が必要。映画「ショーシャンクの空に」で、主人公が刑務所長に対してこの言葉を使ったことはあまりにも有名。