Stick one’s head in the sand:見て見ぬふりをする

stick heads in the sand

(現実や危険)を無視する、見て見ぬふりをする

ほぼ同じ意味の語:pretend not to see, overlook, look past, condone, turn a blind eye to, etc

語源:
ガチョウが敵の攻撃にあった時に、砂を頭に突っ込んで隠す習慣から。古代ローマの博物学者、政治家、軍人だった大プリニウス(Pliny the Elder)が最初にこのストーリーを語ったと言われている。実際は砂や低木に頭を隠すのではなく、横になって頭を低くして目立たないようにしただけらしいが、誇張されて表現されたとのこと。1)The Phrase Finder “The meaning and origin of the expression: Bury your head in the sand”

stickの他にburyを使って、”bury one’s head in the sand” とも言う。

新聞などメディアでの使用例1

“This Is No Time For You to Bury Your Head In the Sand.”:「知らないふりをしている場合ではない」

(Real Clear Markets)2)Real Clear Markets

Parents told the teacher bullying was being ignored, and accused him of sticking his head in the sand.

:両親は教師に対して(息子の/娘の)いじめが無視をされたと話し、彼がそれを見て見ぬふりをしたと責めた。

“You can’t just stick your head in the sand!”:現実を直視しろ!

使用例2

Alas, he has chosen instead to stick his head in the sand.

:悲しいかな、彼(大統領)は、その代わりに(地球環境に関する)現実に目をそむけることを選択してしまった。

(Scientific American – How Scientists Reacted to the US Leaving the Paris Climate Agreement) 3)Scientific American – How Scientists Reacted to the US Leaving the Paris Climate Agreement

参考動画:BBC News – Climate protesters bury heads in sand

地球温暖化を認めず、当時開催されたG20サミットにこの問題を提起しようとしないオーストラリアのアボット首相に対するデモ活動。現実に目をそむけている様子を体で表現しているということか。4)ジャパンタイムズ「豪ビーチで政府の環境政策抗議デモ」

Climate protesters bury heads in sand

出典・参照   [ + ]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク