Here goes nothing:ダメもとでやってみる

here goes nothing

当たって砕ける、ダメもとでやってみる、イチかバチかでやる

成功の見込みがうすいけれども、とりあえずやってみる。そんな状態を表す。元々 “Here (it) goes” という表現があって、これは”something is going to happen”という意味を表す。これにnothingが加わることで、”nothing is going to happen”、つまり「何も起こりはしない」という意味になる。最初は自己卑下な的な意味だったが、徐々に現在の、「(失うものはない)だからやってみよう」というポジティブな意味が備わったと思われる。 1)Etymology of “here goes nothing”?2)Free dictionary – here + goes

まずは Here goesの例文を2つ、

“Okay, it’s my turn to kick the ball. Here it goes!”

:オッケー、次は僕がボールを蹴る番だ。それいくぞ!

“I owe you an apology and an explanation, so here goes.”

:私はあなたにお詫びと説明をしなくてはいけません。それはこういうことです。

Here goes nothingは、

“I’ve never spoken to native speakers of English before, so here goes nothing.”

:ネイティブスピーカーと話したことがないからさ、ダメもとでやってみるよ。

As John walked onto the stage, he said to himself, “Here goes nothing!”

:ジョンはステージに上りながら心の中で言った。「当たって砕けろだ!」

新聞などメディアでの使用例1

Walking away from comfort, predictability, and an income — all at the same time — surely qualifies as the biggest “here goes nothing” moment in my life.

:自分の快適領域、予測可能な範囲、そして収入から離れること、それも全ていっぺんに。これは私の人生における、まさしく最大の「当たって砕けろ」な瞬間でした。

(e27 – My life’s biggest “here goes nothing” moment) 3)e27 – My life’s biggest “here goes nothing” moment

使用例2

At the risk of stating the obvious, here goes nothing: Bryant is not only the best player on the Cubs but just the kind of player they should want as their franchise cornerstone.

:「分かりきったことをリスクを承知で、あえて言わせてもらいましょう。(クリス・)ブライアントはシカゴ・カブスの最優秀プレイヤーなだけではなくて、球団がチームの要(かなめ)として欲しいと思う、まさしくそういうタイプの選手なんですよ。」

(Bleacher Report – Kris Bryant Monster Extension Should Be Next Move for Champion Cubs) 4)Bleacher Report – Kris Bryant Monster Extension Should Be Next Move for Champion Cubs

出典・参照   [ + ]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク