Downtime:休憩時間、息抜き、空き時間

downtime

(人間の)休憩時間、オフ、(機械の)稼働停止時間

ほぼ同義の語: free time, spare time, break, etc.

Downtime はビジネス用語やIT用語として「(コンピューターや機械が)稼働していない時間」だと紹介されていることが多いが、ネイティブの間では普通に「(人間が)仕事をしていない時間」、つまりオフや息抜きの意味で使われる。オフといっても長期休暇とは違って、普段の仕事のルーティーンの中での「休憩時間」を指すことが多い。

“What do you do in your downtime?

:「休憩時間に何をしますか?」

” It’s important to take a little downtime every once in a while.”

:「たまにはちょっと息抜きをするのも大切です」

新聞などメディアでの使用例1

He also brought a guitar, and spent most of his downtime writing and performing new songs.

:彼はまた、ギターを持ってきて、新曲の作曲と演奏に休憩時間の大半を割いた。

(The Verge – How do Bachelor and Bachelorette contestants kill time without phones, internet, music, or TV?) 1)The Verge – How do Bachelor and Bachelorette contestants kill time without phones, internet, music, or TV?

使用例2

Variety reports the series is going on production hiatus through Memorial Day. The publication reports a representative for Dane says the actor suffers from depression and asked for a few weeks of downtime.

:Variety誌は、そのドラマシリーズ(「The Last Ship」)が、メモリアル・デー以降、制作休止に入るとレポートしました。その記事によると、主役のエリック・デインがうつの症状にかかっていて、数週間の休息が必要とされているということです。

(The Seattle Times – Eric Dane’s depression puts TNT’s ‘Last Ship’ on hiatus) 2)The Seattle Times – Eric Dane’s depression puts TNT’s ‘Last Ship’ on hiatus

出典・参照   [ + ]

シェアする

フォローする

スポンサーリンク