Barefaced:公然の、大胆な、恥知らずの

advice

公然の、あからさまな、露骨な、大胆な、恥知らずの

(文脈により)ほぼ同じ意味の語:open, shameless, impudent, bold, audacious, blatant, brazen, etc.

Barefaced は元々「(ひげで隠さない)素顔の」という意味だが、ここでは”隠さないことは”誠実や率直さのあらわれではなく、常識をわきまえないこと、すなわち「ずうずうしく、恥知らずな」というネガティブなニュアンスで使われる。bald-faced も同じ意味。副詞は barefacedly となり、「ずうずうしくも、しゃあしゃあと」という意味になる。

a barefaced lie:真っ赤なウソ

barefaced impudence:厚顔無恥、ずうずうしさ

形容詞 impudent 自体が barefaced と似たような意味(ずうずうしい、厚かましい)

新聞などメディアでの使用例1

On Sunday, the models looked practically barefaced, with no visible makeup, not even lipstick.

:日曜日のショーで、モデル達は目に見える化粧も、口紅すらもせず、実に大胆不敵に見えた。

解説:グルジア/ジョージア出身のファッションデザイナー Demna Gvasalia(デムナ・ヴァザリア)のショーの話。

(The Washington Post – Luxury fashion is desperately trying to woo millennials. That’s good for everyone. Mar 6, 2017) 1)The Washington Post – Luxury fashion is desperately trying to woo millennials. That’s good for everyone. Mar 6, 2017

使用例2

The new American president, Donald Trump, celebrated his first day in office with a barefaced lie.

:新しいアメリカの大統領、ドナルド・トランプは、就任最初の日を真っ赤なウソで祝った。

(The Guardian – Post-truth politics will be debunked by online facts, Jan 26, 2017) 2)The Guardian – Post-truth politics will be debunked by online facts, Jan 26, 2017

出典・参照   [ + ]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク