Adulation:熱狂的な称賛、崇拝、過剰なお世辞

adulation

熱狂的な称賛、崇拝、過度のお世辞、ほめそやし、おべっか

(文脈により)ほぼ同じ意味の語:flattery, applause, blandishment, sycophancy, etc.

動詞 adulate とほぼ同じ意味の語:flatter, brown-nose, fawn on/upon, blandish, worship, etc.

adulation は動詞 adulate の名詞形。adulatio というラテン語を原型に持ち、ad は to の意味、ulos は tail。つまり、「飼い主に向けてしっぽを振る犬」のような状態をさす。セレブリティやカリスマ的な人間への崇拝(worship)や、熱狂した状況などを説明する際に使われることが多い

動詞 adulate の発音は [ǽdʒəlèit] で最初のアにアクセントがあることに注意。動詞形は adulation ほど使われることはないので、むしろ brown-nosefawn on を覚えておくほうが実践的かも知れない。

この「おべっか、お世辞」系の動詞・名詞はなぜか英語では非常に沢山あるので、いずれさらに詳しく紹介してみたい。

gain / garner the adulation of:~の称賛を集める

bask in adulation:称賛を浴びる

新聞などメディアでの使用例1

Perhaps he chose the worst week to die, with adulation remaining feverish in the wake of David Bowie’s passing.

:David Bowieの死去を受けて彼を熱狂的に褒めそやす声がやまない中、彼(レネ・アンジェリル、セリーヌ・ディオンの夫)は恐らく、亡くなるのに最悪の週を選んだ。

(Digital Music News – Another Death: Celine Dion Husband/Manager René Angélil Passes Away, Jan 14 ,2016) 1)Digital Music News – Another Death: Celine Dion Husband/Manager René Angélil Passes Away, Jan 14 ,2016

使用例2

I ran 16 Cabinet meetings during Obama’s 1st term. Our Cabinet was never told to sing Obama’s praises. He wanted candid advice not adulation

:「私はオバマ大統領の第一期目の時、16の関係閣僚会議を運営しました。私達の閣僚は、決してオバマ氏を褒めそやすようになどとは言われなかった。彼が求めたのは忌憚のないアドバイスであって、おべっかなどではなかったのです。」

解説:ドナルド・トランプが閣僚を集めて、自分を褒めそやす場面をわざわざカメラに撮り、メディアを通じてアピールしたことに対する、オバマ氏の元アシスタント、クリストファー・ルー氏からの皮肉。

使用例3

He captivated people with his humor and brilliance, but adulation was another form of intoxication that he fiercely avoided.

:彼(作家デニス・ジョンソン)はユーモアと卓越した技術で人々を心をつかんだ。しかし彼に対する熱烈な崇拝は、彼が猛烈に避けた、(彼が求めていたものとは)違うタイプの陶酔だった。

(The New Yorker – Remembering Denis Johnson, May 26, 2017) 2)The New Yorker – Remembering Denis Johnson, May 26, 2017

出典・参照   [ + ]

シェアする

フォローする

スポンサーリンク